献立アプリ「me:new(ミーニュー)」とは?使いやすさや評判についても調査!

ひとり暮らしだったときは、そのときの気分でメニューを決めてしまったり何も思い浮かばなければお惣菜に逃げてしまうこともあったと思います。

 

でも、旦那さんや子どもがいるとなるとなかなかそういうことはできませんよね。

 

毎日毎日どんな献立にしようか頭を悩ませている新米主婦さんも多いのではないしょうか?

 

そこで今回はApp Storeで☆4.2以上の評価がある献立アプリのme:new(ミーニュー)は

 

・献立を自動で考えてくれるのか

・1週間分を決めるのは可能か

・家族や知人と共有可能か

 

などについて、実際に私が使ってみて調べてみたいと思います。

 

献立アプリme:new(ミーニュー)を実際に使ってみた

実際に使ってみた機能しては

 

・最大1週間分の献立を作ることができる

・その献立を自由にカスタマイズできる

・お買い物リストが自動で作られる

・食材や料理名で検索ができる

 

といった内容になっています。

 

me:new(ミーニュー)をインストールするとこんな感じです。

 

 

「さっそく献立作成してみる」から献立を作成してみたいと思います。

 

 

すると、アレルギーチェックの画面が。

 

 

これにチェックをしておくとチェックした食材が含まれているレシピが献立に含まれなくなるようです。

 

これはアレルギー持ちの方にはとってもうれしい機能ですね。

 

私は特にアレルギーはないのでスキップします。

 

 

カレンダーの画面が出てきたので献立の開始日を選択。

 

 

すると自動的に1週間分チェックが入りました。

 

今回は1週間分の献立を作成したいのでこのまま「7日分の献立を作成」。

 

 

1分もかからずこのように1週間分の献立が作成できました!

 

主食のごはんは固定で変わらず、メインのおかず1品と副菜が自動で選ばれています。

 

もし嫌いな食材だったり気に入らないメニューがあれば左上の献立編集から変更することも。

 

 

また、副菜と汁物は追加することもできます。

 

ためしに汁物を追加してみましょう。汁物の追加ボタンを。

 

 

するといろんな汁物のメニューが出てきました。

 

豆乳とあさりのスープを追加。

 

 

選択するだけで簡単に献立に汁物が追加できました。

 

次に右上の買い物リストをチェック♪

 

 

2人分の買い物リストがすぐ出てきました。

 

 

デフォルトで2人分になっているので、左上のボタンから人数を変更することができます。特に何もしなくても、日にちさえ指定すれば自動で献立と買い物リストを作成してくれます。

 

気に入らなかったり、足りないなと思ったら簡単に変更したり追加したりできるので15分くらいで1週間分の献立を作ることができました。

 

1時間かけて自分で献立と買い物リストを考えていたのと比べると、格段にはやく作成することができたのですごく時短になりました。

me:new(ミーニュー)は献立を自動(AI)で考えてくれる

期間を選ぶだけで、主食、メインのいかず、副菜を自動で考えてくれます。

 

変更や追加も簡単にできるので気に入らない献立の日があっても、自分好みの献立に作り替えることができます。ただ主食が常に白いごはんで出てくるのでそれが嫌な場合は毎回変更する必要も。

 

メニューの種類も豊富にあるので、変更しようと思って自分で選ぼうとすると逆に迷ってしまうほど。

me:new(ミーニュー)で毎日の献立を決めるのは本当に簡単!

 

私がやることはただ献立を作りたい期間を設定するだけ。私は好き嫌いも特にないので、自動で決めてくれた献立から変更する必要もありませんでした。

 

買い物リストもチェック機能がついているので買わなくていいものやスーパーで買い物カゴに入れたものから消していけるので買い忘れもありません。何をするにも簡単なのでその人にあった使い方が自由にできると思います。

らでぃっしゅぼーやが一人暮らしにおすすめな5つの理由~ぱれっとの魅力とは?

2020年6月15日

me:new(ミーニュー)で献立を1週間分決めることはできる?

簡単にできます。1日ごとにどれがいいか選んだりする必要もないので本当に献立を立てたい期間を選ぶだけで自動作成してくれます。

 

1度に献立を作れるのは1週間分ですが、献立を作成するタブから次の期間を入力すれば次の1週間分の献立も立てることが可能。

 

自分でじっくり献立を決めたいという場合でも自動で作成してくれたものをベースにして考えられるので、自分で選んでいくよりも確実に時短になると思います。

me:new(ミーニュー)は家族間などで共有もできるアプリ♪

買い物リストは共有することができます。

 

なので、食材を代わりに買ってきてもらいたい場合はとても便利ですよね。ただ、レシピや献立の共有はできないようなので今日の献立を家族に共有するということなどはできません。

 

そこは少し残念なポイントですね。

冷蔵庫の食材で献立を考えることはできる?

食材や料理名でメニューを検索することもできます。

 

自動で献立を作成してもらって献立編集から変更したいメニューを選ぶと検索バーが出てくるのでそこに食材を入力すると簡単にその食材を使ったレシピが検索できます。

 

また、見つけるというタブからでもレシピの検索をすることができてそこで気に入ったものをお気に入りに登録しておくと次回献立を作成した時にその好みを反映してくれます。なので、お気に入りの料理をたくさん登録しておけばおくほど自分好みの献立を提案してくれるようになります。

 

これはすごく嬉しい機能ですよね。

初年度無料・お得な定期コースはこちら!

8週間送料無料・特別特典がついてきます

その他のうれしい機能

 また、自分の住んでいるエリア付近の特売情報などと比べながら、よりお得な食材から献立を作成することもできるんです。

 

「特売機能」を設定する箇所から、お住まいの郵便番号などを設定していくことで、簡単に普段買い物するスーパーなどのお得情報を考慮しながら、いちばんお得な食材から、献立を考えてくれるなんてすごいです。

 

こちらの機能を使うと、年間42000円ほど節約できるそうです。

献立アプリme:new(ミーニュー)の評判・口コミ

アプリの口コミ(評判)については、

  • 献立を毎日立てるのがめんどうだったので自分好みの献立を作ってもらえるのはありがたい
  • 買い忘れがなくなった
  • 毎日違った食事が楽しめると家族にとても好評

 

などの声がありました。

 

本当に簡単に1週間分の献立が立てられますし、お気に入りボタンを活用すればどんどん自分にあった献立を自動で提案してくれるのですごくいい献立アプリだと感じました。

 

レシピも難しいものはなく基本3ステップか4ステップくらいでできてしまうものがほとんどなので料理にかかる時間も少なくなると思います。

まとめ

me:new(ミーニュー)は献立を作りたい期間を設定するだけで、本当に自動で献立を作成してくれます。献立を作成するタブから1週間ごとに期間を設定していけば1ヶ月分の献立も立てることが可能。

 

お気に入り機能を積極的に活用することで自分好みの献立を提案してくれるようになるのも嬉しいポイント。買い物リストもチェック項目がついていてとても使いやすい。

 

ただ買い物リストの編集はできないので、家に少し食材が残っているので買うのはすこしでいいという場合などはメモ機能の方を利用する必要があります。

 

ただ総合的にみて効率よく献立作成から買い物、調理までできてしまうのでとても便利なアプリ。ぜひ、新米主婦の皆さんにも使ってみてもらいたいと思います。

初年度無料・お得な定期コースはこちら!

8週間送料無料・特別特典がついてきます

【口コミ・体験レビュー】らでぃっしゅぼーやのぱれっと(定期便)を利用してみた感想

2020年6月12日

献立アプリ 献立計画3は本当に便利?使いやすさや評判についても調査!

2020年6月20日

食材宅配の定期購入ができるおすすめサービス8選!

2021年3月26日